2月の「イライラを活用する心理学講座」が開かれました。

昨日の東京は雪。

予報では朝まで雪が残るといわれていましたが夜が明けたら晴天。
本日講師の根本千里の晴れ女パワーが天気をも操り
晴れやかな1日となったので
欠席者なくご参加の皆様と共に楽しい時間を過ごすことが出来ました。

改めまして、お越し頂きありがとうございました。

本日の講座は
「イライラしないようにしましょうではなく、イライラに気付きそれを感じて下さい」
からスタートしました。

P1000140

イライラするっていけないことじゃないんだ。
自分の器が小さいんじゃないんだって

それだけで心が軽くなった気がします。

物事の捉え方を少し変えるだけで
イライラしている自分を客観的に見て
イライラを楽しめるようになります。

その視点の変え方を実際に体験するために、
いつもは流れてしまう自分の思いを一度止めてみる時間が必要。

P1000116

忙しいという言葉にごまかされて 一番大事なものを見失ってしまわないためにも、
いつもより少しだけ丁寧に自分に向き合う。

P1000139

自分の感情をサインに自分の思いに向き合うことは、
面倒なようで実は一番簡単で自分を楽しんでいける方法だということ、
そして自分を大切にしている時間なのだということを
皆様に感じていただけた時間となりました。

心も体も空間も、
どんなことも使い方次第で未来が変わりますね。

心の使い方を学べるこの講座。
また次回も開催いたしますので、 お気軽にご参加下さいね。

身体の使い方を学べる講座はこちらです
空間の使い方を学べる講座はこちらです

 


2015-02-07 | Posted in コラムComments Closed 

関連記事

一般社団法人ワーキングマザースタイル研究所