働くということに対する意識

「働く」ということにどんな意識やどんな思いがあるでしょうか。

それぞれの人がそれぞれの環境や生き方があり、
その中で結果として働く道になったとしたら、

それが例え自分の意志でそうなったと思えない時でも、
「働かなければいけない」という重い思いを抱えて進むよりも、
「働きたい!」「働くって楽しい!」という意識で進めた方がいいですよね。

だって、
どんな考えやどんな思いを持っていても、
ワーキングマザーとして生きる時間が変わらないのですもの。

意識一つで自分の世界は変わっていく。

その事実を前にして
「だったら意識を変えよう!」と思えたとき、
それは自分を大事にする行為のように思うのです。

「大変だなぁ」と思う時、
つい隣の芝を見てその青さに嘆きたくなるのが心のクセ。

本当は自分の芝が一番青いんだ。

その青い芝を
「これじゃない」
「こんなのイヤだ」
と思うというのは、
自分で育ててきているその芝をずっと否定し続けることになりますから、

それはつまり、
自分の存在そのものを否定することになっちゃう。

自分の庭の芝が一番青いんだ!
一度きりの人生をその芝で過ごすと選んだ自分を評価してあげよう。

自分の選択を否定しない。
自分の選択に誇りを持つ。
自分の選択を大いに楽しむ。

働く母にという生き方を楽しみに続ける。
働くということを楽しみ続ける。

あなたにとって「働く」とはどういうものですか?(^-^)

≫復帰前に自分の思いを口に出してスッキリしていってくださいね。

復帰前のワーママ準備講座はこちらです

ワーママ準備講座


2015-02-10 | Posted in コラムComments Closed 

関連記事

一般社団法人ワーキングマザースタイル研究所